上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
兄(2つ上)の携帯待ちうけ画面がひこにゃんだった・・・!( ̄□ ̄;)!!

たまたまケータイを開いてるときに後ろを通ったら
ひこにゃん(notイラスト)だったんだ・・・。
ちょっとした衝撃です。
ふつーに、もとからあるシンプルなやつを使ってるんかと思ったら
ひこにゃんか・・・!そうか・・・ひこにゃんなんだ・・・。
変えた方がいいと思うよ・・・。君そんなの似合わないよ・・・。

重光さんの本(重光葵/渡辺行男著)をまだ3分の1しか読めてませんが、
謎な人だ・・・。良くわからん・・・。
とりあえず、あれだ、フェアリーとかが見えちゃう系なんだろうか。
景色説明がなんか、すごい。
白樺の森をドライブしたときの情景が
「女性的な白樺が絹の衣物を着けた様に・・・〈中略〉
天女の一群が今にも出てきそうだ・・・以下略》
って・・・。芸術派?なんでしょうか?
ほかにも建物が灰色に見える倫敦の霧は綺麗だとかいってますよ。
むーん。なんだか、よく出来そうな人に見えて
実は頭ん中考えてるのが、雲の形がなんかに似てるとか
考えてる人っぽい感じになってきた・・・。
っていうか、なんで画家を拾ってくるわけ?!
駐英大使の時に牧野義雄さんって画家を引き取って
一緒に暮らして色んなところにもいったそうだ・・・。
その牧野さんって人は夏目さんと同時期に英に留学してたらしい。
うーん。重光さんは不思議っこだなぁ。
あれか?猫とか犬とか拾ってきちゃうのか?!
そのノリで人も拾ってきちゃったのか?!
若槻さんにあきれられればいいよ。
人は犬猫と一緒じゃないんだから簡単に拾ってくるな!と。
世話をするのは若槻さんなんだよ。
結局、若槻さんの周りには変な…というか個性的な人が集まるんだね☆
ってことですね。わかります。
若槻さんは苦労人だなぁ。

以下、返信ターン!
>学文路さん
おっと。スイッチを入れてしまったか?!(笑)
むぁ。そうか、同一人物か。ってことは神ロの事も知ってるんか
ぇ、つかじゃあほんと、にーに、菊に続く年寄り組みか・・・!?
色んな時代を見てきたサディクさんか。
酸いも甘いも知ってるってやつですか?!
漢は背中で語れってやつですか?!

>ゆきこさん
見た?!やべぇぜ。生足。萌えるぜ生足。
この勢いでぜひとも腹チラをして頂きたい・・・!(笑)
もうみんな、夏は半パン、冬はロングコートでいいと思う!
スポンサーサイト

2009.03.08 Sun l 近代日本 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://albernerede.blog114.fc2.com/tb.php/28-aae73c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。